商品を出品する際の商品撮影

岩谷です。

今回は出品時に注意する商品撮影についての

ポイントやコツを解説します!

 

商品撮影は特別にカメラを用意する必要はありません。

スマホでも十分です。

大切なのは、

1.ピントの合った明るい写真を撮る

2.正面からだけでなく、必要に応じて上からや横からなどの写真も撮影する

3.傷や汚れがある場合は隠さず分かりやすく写す

4.最も魅力的な写真が代表写真(1枚目)に来るようにする

以上の4点がどんな商品にも共通する撮影のポイントです。

 

それ以外には例えば洋服ならブランド名の表示部分を撮ったり、

着用した写真を撮るのも分かりやすくてよいとおもいます。

家電なら、型番やメーカー名を撮影すると信頼度が増します。

付属品もしっかり撮りましょう。

 

ポイントは

「自分が購入者だったら知りたいと思うことは何か?」

「どんな写真があったら魅力的に感じるか?」

以上のことを考えながら撮影してみると

いい写真が撮れると思います。

 

メルカリの場合は4枚まで撮影可能です。

4枚フルに使って商品の魅力を伝えて下さい‼

 

今回の記事が少しでも役に立つと

思われた方はクリックお願いします!




人気ブログランキング

 

●追伸

Windows10の更新ができなかったので

マイクロソフトに電話でのサポートがありかけてみました。

1回目のサポートを受けて遠隔操作でサポートをしていただきました。

更新が何度もありその更新にじかんがかかるので

「更新が終わってから教えるとおりにやってみてください。

もし上手くいかないようでしたらまたお電話お待ちしております」

と丁寧にサポートしていただきました。

その日は外出して帰ってから言われた通りに

やってみましたが上手く行かず…

 

その次の日にまたマイクロソフトのサポート電話をして

再度サポートをしてもらい、なんとか更新することができました。

 

分からないことは分かる人に聞くことが

一番の解決策だと改めて再認識させられました。

何に関しても当てはまる事だなと

自分にも言い聞かせてこれから行動に移していきます!!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です