自宅で商品を仕入&販売をして利益を出す

Amazonで物が売れるお店づくりの続き 1 | お店に行かないので時間を気にせず初心者でもやりやすい「超効率化せどり」


テーマ:仕入れ

こんにちは taka です。

本業のほうは前年と同じくらいの

忙しさです。今週末もピークが

やってくるのでワクワクしています。

今日の天気は曇りの多い晴れといった

感じです。今日も頑張ります!


さて前回 Amazon で物が売れるお店づくりの

ポイントを3つ紹介しましたが、

今回は具体的に説明したいと思います。


まず1つ目の 状態のいい商品を仕入れる

についてです。

 A 新品の場合

新品といっても、必ずしもピカピカである必要は

ありません。

パッケージが少しくらいダメージがあっても

中が見えているような破損状態でなければ大丈夫です。

ただし、商品のコンディション説明にはありのままを

記入してください。

クレームにならないように正直にお客様に

納得した上で購入していただくことは

大切なことです。


B 中古の場合

自分が購入者の立場に立って判断すること!

商品が届いたときに不快にならないレベルの状態の

ものを仕入れる。

中古出品の場合、 「ほば新品」「非常に良い」「良い」「可」

の4つのコンディションがありますが、

「実際のコンディションよりもひとつ下げた

コンディションで出品するのがポイント」
です。

購入者の方が自分が想像していたものが届いた場合

高評価を頂ける確率が高くなります。

中古の出品の方が、新品よりも

出品者の評価を付けてもらいです。



この評価というのも購入して頂けるか

大きなポイントなのでできるだけ

高評価を頂ける努力が必要です



今回は「状態のいい商品を仕入れる」について

の説明でした。

次回は「信頼されるお店をつくる」について

の説明をしたいと思います。


今回も taka のブログをご覧いただき

ありがとうございました。

自宅で商品を仕入&商品を販売して利益を出す