自宅で商品を仕入&販売をして利益を出す

情報商材で使われている宣伝文句 | お店に行かないので時間を気にせず初心者でもやりやすい「超効率化せどり」


テーマ:仕入れ

こんにちは taka です。

今日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。


今日は「情報商材」についてお話させていただきます。


お金を稼ぐ事に関する「情報商材」は多数販売さてています。

「せどり」に関しても例外ではないですよね。

それらのホームページには魅力的な宣伝文句が

派手にアピールされていることがあり、

にわかに信じがたいものもあるので

注意する必要があります。

商品を正しく判断するのに役立つ一例を

挙げてみますので参考にしてみてください。


例1 「月の売上高○○○万円」

大きな売上の額を公開しているケースを見かけますが

利益についてもしていない場をいは注意が必要。

超薄利でたくさん商品を扱えば売上高は膨らむため

大きな額の売上高記録は意外と作れるので

月の利益まで公開していれば、

利益率が分かるので、初めて判断に値することが

できます。


例2 「自己資金ゼロ」

最初の仕入れにクレジットカードの使用を

勧めているものがあるが、これは仕入れた商品が

売れるという前提で成り立つので

もしクレジットカードの引き落としまでに

商品が売れなけれが 「借金」となってしまう

リスクが起こるということも理解しておいて

ください。


例3 「作業効率化」

効率化という謳い文句が使用されている場合は

ビームやツール、外注の利用を推奨するものが大半。

もちろん効果的なものであれば、問題はないのですが、

様々な商品・サービス展開されており、

本当に優れた効果があるのかを見極める

ことが必要です。


私は 「情報商材」「ツール」 などは

本当に良いものであれば購入すべきだと考えています。

分からないまま時間を無駄に過ごすことがないように

するためにも。

自宅で商品を仕入&商品を販売して利益を出す