定価、希望小売価格、オープン価格の違いは何?

モノの値段には「希望小売価格」「参考価格」「オープン価格」

などがありますがどんな違いがあるかご存知ですか?


まず、家電量販店の値札などでよく目にする「希望小売価格」

メーカーなどが希望する小売価格のことで、別名「参考価格」とも言います。

以前は「定価」と呼ばれていたそうですが、

これだと書店の「定価」と混同してしまうことから

表現が置き換えられるようになったそうです。


また「オープン価格」は、メーカー側が希望小売価格を定めていない時に

用いる表現だそうです。

商品のブランドイメージの低下を避けたい時に

有効な言い回しで使うそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です