アルコール類について

私もお酒は毎日のように呑んいます。

最近は居酒屋などには行かず

家飲みの方が増えていると聞きます。

 

やはりビール、発泡酒、ハイボール、日本酒、焼酎、ワイン

今でも人気があり売れています。

 

一部のお酒には、定価の何倍ものプレミアがつき

ヤフオクなどで高値で取引されています。

 

 

しかし、「お酒を売る行為」というのは「酒税法」に抵触する恐れがあります。

 

お酒を売るには、「種類販売免許」が必要です。

この免許を持たずして継続的な販売をした場合は酒税法違反となります。

(1年以下の懲役または50万円以下の罰金)

 

あくまで継続して、商売として売った場合に限りますので、

「自分用に購入した場合」は違反となりません。

その為、1~2本販売したところで逮捕されることはないです。

 

転売用でたくさん購入して、販売したことが見つかった時は

捕まってしまう可能性は高くなります!

 

なので、アルコール類の転売はしないことを

オススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です