小さくて単価の高い物

いよいよ10月も残り少なくなり、

朝晩かなり寒くなってきましたね。

体調管理には気をつけてください!!

 

この時期になると食べたくなるのが

やはりお鍋。おひとり様でも簡単に作れるし

温まるのがいいですよね!!

今年は「しびれ鍋」という鍋が流行るのでは

と聞きましたよ。私もこの冬は食べてみようと思っています。

 

 

さて、せどりをやる上で避けて通れないのが

「商品の大きさ、重さ」です。

大きくて重たいよりも、小さくて軽い物のほうが、

様々なメリットがあります。

 

大きくて重たいものは色々とコストがかかりますよね!

Amazonで販売する場合は「配送料」

FBAに送って保管してもらう場合、大きいと月々の「保管料」

がかかります。

 

メルカリなどでも送料は基本的に出品者負担ですから

大きい物は送料が高くなります。

その分当然、利益を圧迫します。

 

例えば1500円の商品を売るとします。

らくらくメルカリ便で、小さいアクセサリーやCDなどは

ネコポスで送料が195円です。

 

しかし少し大きくなると宅急便になってしまいます。

メルカリ便の最低サイズ60サイズでも600円かかります。

同じ価格で売れた商品でも小さいものは、1305円の利益です。

(手数料は考慮せず)

大きい物は900円の利益になってしまいます。

 

100個売ると40500円の差が出てしまいます。

 

送料以外にも自宅に保管しておくとスペースを圧迫します。

発送の際は、大きいダンボールが必要になりますし、

商品を保護する梱包材も多く使います。

 

もちろん小さくても利益が少ない商品を扱うくらいなら、

大きくて利益の出る商品の方がいいですが、

同じ利益率なら、小さくて軽い物の方が

効率よく稼ぐことができます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です