ヤフーショッピング無在庫転売のデメリット

魅力の多いヤフーショッピングの無在庫転売ですが、

いくつかのデメリットもあります。

今回は以下の4つをご紹介します。

 

 1.商品到着が遅くなる

ヤフーショッピングに限った事ではありませんが、

無在庫転売では商品が売れてから仕入れるため、

商品の到着が遅くなってしまう事もあります。

 

到着が遅れると場合によっては購入者からのクレームの原因になってしまうので、

商品説明文には商品の配送が遅れてしまう事がある旨をきちんと記載するようにしましょう。

 

 2.出品中に在庫切れになったり価格が上がる場合がある

無在庫で販売する場合、手元に商品が無いため、

仕入先の商品がいつの間にか在庫切れになっている事があります。

 

また価格変動があるので、下がった場合は良いのですが

上がってしまうと赤字になる事もあります。

 

 3.Amazon、楽天よりも集客は低い

2018年現在、Amazonと楽天の集客力は全体の20%ほどで

ほぼ互角になっています。

ところがヤフーショッピングはなんと8%!

集客力はAmazonや楽天に比べるとかなり低いと言えます。

 

しかしヤフーショッピングには他のモールに比べると

利益率が高いという強みがあるので、そのメリットを

どう活かすかということになります。

 

 4.出品が面倒

ヤフーオークションや楽天市場は管理画面が使いにくく、

特に出品作業に時間がかかるのが面倒な事です。

 

無在庫転売は商品を多く出品するほど有利になるビジネスなので

本格的に稼ぐ場合はツール等を使う方が効率は間違いなく上がります。

 

今回は以上のヤフーショッピング無在庫転売のデメリットをご紹介させて頂きました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です