ヤフーショッピング無在庫転売の注意点

ヤフーショッピングでは無在庫による販売に規制が掛かっています。

本来は無在庫で販売するか有在庫で販売するかは出品者の判断に

委ねられるべきですが、無在庫が原因だと思われる購入者からのクレームが

増えたことが原因だと考えられています。

 

では、規制に引っかかって処分を受けないためにはどういうことに

注意すれば良いのでしょうか?

 

以下の3つの大きな注意点について解説します!

 1.仕入先から直送しない

以下にヤフーショッピング「出品にあたっての禁止行為」の中の事項です。

3.その他の禁止行為
以下の行為は禁止します。
  • ア. Yahoo!ショッピングの注文情報をもとに、出店者様がAmazon.co.jp等の通販サイトやフリマアプリにて注文を行い、お客様へ商品を配送すること
  • イ. Amazon.co.jp等の通販サイトの商標、ロゴ、名称等が確認できる箱その他の包装・梱包材を用いて、お客様へ商品を発送すること
 

⇒(販売者向け)出品に当たってのガイドライン

 

イ.の条文ではAmazon等の箱を用いて配送することを禁止しています。

これは購入者からのクレームがあれば確実に分かってしまいます!

 

以前もご紹介したと思いますが、仕入先から購入者へ直送すると

Amazonや楽天の箱を使って送られる可能性があります。

また、納品書が混入することは確実です!

 

購入者からのクレームを受けると評価が下がるのはもちろんのこと、

処分の対象になる可能性が高くなります!

 

出品者が配送すると、

・商品が届くのが遅くなる

・購入者へ送る送料が掛かる

といったデメリットはありますが、販売できなくなるよりはましです!

商品は出品者へ送ってもらい、出品者が梱包、配送をしましょう!

 

 


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です