Amazon自己発送とFBAの使い分け

岩谷です。

自己発送とFBAにはそれぞれのメリットとデメリットがあります。

しかし、「カートの取得」という売上に最も直結する点で

FBAが有利であることを考えると、ほとんどの場合は

FBAを使う方が良いと言えます。

 

では、自己発送を選んだふが良い場合はどんな場合でしょうか?

例えば以下の3つの場合は自己発送の方が有利だと考えられます!

 

 1. 併売したい

自己発送のメリットの章でも説明しましたが、

同じ商品をAmazon以外の店舗でも扱いたい場合は

自己発送が便利です。

 

ただし注意点として、在庫数をしっかり把握して注文が入ったら

すぐに在庫数を変更する必要があります。

在庫切れでキャンセルになってしまうと悪い評価につながるので、

併売する時は十分注意しましょう!

 

 

 2. FBA禁止の商品の取扱い

↓FBAには下記のような取扱いが禁止されている商品があります。

例えば、

・危険物     

  ・室温で管理できない商品

  ・動植物

  ・医薬品、医療機器など

 

これらの商品の中には、FBAへの納品は禁止されていても

自己発送ならOKになるものもあります。

 

仕入れた商品がFBA禁止商品だった・・・

というような場合でも、自己発送で出品できないか

調べてみてくださいね!

 

 

 3. すぐに売りたい

プレミア商品が一時的に値上がりしている場合など、

FBAに送って出品が反映されるのを待っていられない事もあります。

 

そんな場合は自己発送が便利!!

 

自己発送なら出品すると、

その場ですぐ反映されて購入可能になります。

自己発送を上手く利用して売ることも1つの手段です!!

 

Amazon自己発送とFBAにはそれぞれメリットとデメリットがあります。

しっかり把握し上手く使い分けて下さいね!!

 

このブログが少しでも役に立つと思われた方は

下の人気ブログランキングをクリックお願いします!!




人気ブログランキング

●追伸

皆さん誰もがご存知だと思いますが、

国民栄誉賞もお受けになった

元読売ジャイアンツ監督

ミスター長嶋(長嶋茂雄)さんの

キュートな愛されエピソードパート1を

ご紹介します!

 

長嶋さんがシーズン前のキャンプで

アメリカに行った時のことです。

 

ミスタービックリ!

「アメリカは外車が多いね~ ヽ(*´∀`)ノ」

 

ミスター関心!

「こっちの子は英語がうまいなあ」

 

かっこいいスーツを見つけて

「そこに掛かってるのちょうだい!」

しかし、何度も交渉するが、売ってくれない。。

 

そのお店はなんとクリーニング屋でした。゚゚☝( ◠‿◠ )☝

勘違いだと気づいて  ひとこと

「アイ アム 失礼!」

 

こんなにキュートな一面を持たれていることも

国民から愛される要因の1つだと分かりました!

またいつかの追伸でミスター長嶋さんのエピソードパート2を

ご紹介しますね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です