初心者向けAmazon出品大学の活用方法

岩谷です。

今回はこれからせどりをやってみようと思われている方や

せどりを学習したいと思われている初心者の方へ

Amazon出品大学の活用方法をご紹介します。

 

Amazon出品大学を利用するにはセラー登録をする必要があります。

 

Amazonには

・小口出品(無料)

・大口出品(月額4900円)

の2種類の登録方法がありますが、まずは小口出品の登録でOKです。

小口でも大口でもAmazon出品大学は利用できます。

 

登録したらセラーセントラルにログインして

一番右下にある「Amazon出品大学」をクリックしましょう!

 

Amazon出品大学に入ると左に様々な講座が並んでいます。

初心者の方はまずは「出品をはじめてみよう」から「商品を登録しよう」まで読んで

出品ができるようになりましょう。

まずは出品してみて、それから困った事があるたびにAmazon出品大学の講座を

開いて学んでいく方法が効率的です。

 

もちろん最初から全て目をとうせばと思うかもしれませんが、

知識のない状態で色々な講座を開くと疲れてしまうし、

挫折してしまう原因にもなります!

ゆっくり、徐々に覚えていきましょう。

 

Amazonは登録から出品までが他のサイトやフリマアプリに比べると、

結構、複雑だと思います。

その為、意外と出品前に心が折れて諦めてしまう方が多いそうです。

出品さえできれば、あとは勢いでどんどん進めるようになると思います!

 

まずは商品を出品することが重要です!!

 

出品できるようになったら次の講座です。

出品しただけでは、なかなか商品は売れないはずです。

そんな時は「閲覧数を上げるには」「購買率を上げるには」

あとは「販売促進機能を活用しよう」という講座が役に立つと思います。

 

初心者が目を通しておくべきなのは、

1番上の「出品を初めてみよう」から「販売促進機能を活用しよう」まで、

あとは「季節や行事で売上を伸ばそう」「商品安全に関するルールを守ろう」

でいいと思いますよ!!

 

挫折しないように頑張って下さいね!!

 

●追伸

昨日は休みということもあり普段より

お酒を呑み過ぎてしまいました。

二日酔いではないのですが、

首の後ろが少し痛みます。

 

呑み過ぎないよう気をつけます!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です